読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

English Notes.

映画、ドラマ、本、Youtube、Podcastなどからまとめた英語と勉強方法。

PewDiePieの英語。

PewDiePieとは1989年生まれのスェーデン出身のYoutuber。2010年からYoutubeにLet's Play動画(ゲーム実況)を投稿している。現在4600万人以上の登録者数で世界1位。彼の動画の英語は非常に聞き取りやすく、また最近では有志によってすべての動画に字幕がつけられているため、英語の勉強に向いている。しかし日本語を学ぶ人が日本語のこういった系列の動画で日常会話を学ぶのに適していないように、彼の動画では英語の日常会話を学ぶのには適していないかも(1人で多数に話しかけるような会話が多いので)。

 

今回は。最近の単発動画から英語をまとめました。彼のブログPewdiepie Vlogs - YouTubeとVR実況HTC Vive - YouTubeなどもあり、これらの動画では比較的簡単な英語が使われているので、英語の勉強というよりコンテンツ自体を楽しめるかと思います。

The Last of Us - YouTubeLife Is Strange (Full Playthrough) - YouTubeなどの長期のゲームシリーズの動画も多くありますが、これらはゲーム内に登場する英語だけをまとめて別の投稿にまとめたいと思います。字幕の出ているゲーム動画はリスニングの勉強にも使えるので探してみて下さい。

 

Just because ~  doesn't mean ~ 単に~だからといって、~というわけでは~

~ or whatever  とかなんとか、とかそういったもの
 right away  今すぐに
 sucks  最低 むかつく you suck! = お前なんか最悪!. that sucks = それは最悪。

not really. そんなことない。そうでもない。それほどじゃない。
am I supposed to ~? ~するべき?~するはずだっけ?
another one 別のやつ
anyway, とにかく  どっちみち
apparently,  一見、 みたところ、
are you kidding me? 冗談でしょ?
are you sure you want to ~?  本当に~したい?
based on ~ ~に基づいて、
by accident たまたま
can we just ~ already? さっさと~しない?
can you get me some ~ 僕に~とってくれない? ~くれない?

compared to ~ ~に比べると
do you mind if I ~  直訳)~しても気にしませんか? 意訳)~してもいいですか? 受け答えはNo, (i don't) =気にしません=~してもいいですよ。 Yes, (i do) =気にします=~しないでください。 意訳で考えるとYesでしてもいいという意味になってしまうが、それだと逆の意味なので気を付けましょう。
do you wanna try it? やってみたい?
does anyone know ~ だれか~しってる?
don't let me down  がっかりさせないでね。let ~ down  ~をがっかりさせる。

Don't get me wrong (直訳)私を間違った方向に捉えないで (意訳)勘違いしないでほしい。
either way どっちにしても。 2択あってどっちの場合でもという意味。
even though ~  ~であるけれども、~にもかかわらず
for those who ~ の人たちのために
for those who don't know about this  これを知らない人たちのために
give it to me  僕に渡して。
hell no  絶対にNo. これは強調の
hopefully,   願わくば、できれば、うまくいれば、
how does this make you feel? どんな気持ちにさせる?
how's it going?  (あいさつ)調子はどう? 
I appreciate it  感謝します。
I don't know anything about ~  ~については何も知らない。
I don't know how this will ~ これがどうやって~するかわからない。
I don't know why, なんでかわかんないけど
I got a call  電話がかかってきた。
I guess so  そうだとおもう。そう予測する。i think so はそうだと考える。i believe so はそう信じる。

I haven't tried any one of them  まだどれも試してない、やったことない。
I know it's supposed to ~ それが~であるはずなのはわかっている。 
I made it.  やった!(朝鮮などを達成したの意味)i finally made it やっとやり遂げた!
I think it will be ~ ~になると思うよ。
I think it's time to ~ ~する時間だと思う。
if it's a ~ もし~だったら
(I'll) see you later  直訳)後で会う。 意訳)またね、バイバイ
I'm gonna assume ~ ~だと思う。予測する。仮定する。
I'm gonna go with option 2 選択肢2でいこう
I'm just kidding  冗談だよ。
I'm okay with that. それでも良いよ。
is anyone there? 誰かいる?
is that correct? それって正しい? Am I correct? (何かを答えた時に)合ってる?
it reminds me when ~  それは~の時を思い出させるよ 
it's been a while since ~  ~してから大分たった。久しぶりに~する。
it's gotta(got toの省略) be a ~ ~のはず。
it's not bad  悪くないよ
I've done a lot of ~  たくさん~した。
just like ~ みたいに
let me know if you ~ もし~なら教えて。 
let's move on. 次行こう。
let's see... うーん... そうだね...えっと.... (何かをする前に一息おく)
let's see if it's ~ ~かどうか見てみよう。 if には意訳で「~かどうか」という意味がある。
like I said before  前にも言ったけど、
luckly for me  幸運にも、
Me and ~ are going to ~ 僕と~は~する。 ★Meは通常、目的格として使うが、"I"ではなくMeを主語にすることがある。今まで聞いた限りでは「私と~が」というときに、Me and ~ のほうが Iand ~ のほうが頻繁に使われ、より自然に聞こえる。

never mind. 気にしないで。
now that ~  今や~だから、~からには、
out of nowhere どこからともなく
that looks pretty ~ めっちゃ~に見える。
that worked? うまくいった? workはうまくいく、成功するの意味を持つ。またこの文のように、
that's all I know  それがすべて僕の知っていること。それしか知らない。
there has to be a ~  ~があるはず。
this is supposed to be ~  これは~のはず。
we better hurry up 急いだほうがいい。 (had) betterは「~したほうがいい」の助動詞。
what am I supposed to do?  何をするはずだっけ?
what's in here? この中に何があるのか?
what's it called? なんて呼ばれていたっけ? なんていうんだっけ?
which one is ~? どっちが~?

who knows?  (直訳)誰が知っているか? (意訳)だれにもわからない 反語的な用法。
would you like to ~ ~したい? 
you gotta ~ ~したほうがいいよ (「すべき」の強い意味がある) 
you should try it  やってみたほうがいいよ (おすすめの意味。)
you've probably seen this たぶんこれを見たことあるだろう。